ハズキルーペ

石坂浩二さんのCMで話題になった”掛けるルーペ『ハズキルーペ』”。

当店でも、お客様から好評いただいております!

ハズキルーペをお試しにご来店いただいたお客様から

「老眼鏡とルーペ、何が違うの?」

と疑問の声を頂くこともあります。

そこで、老眼鏡とルーペの違いについてご紹介致します。

老眼鏡とルーペの違いは?

老眼鏡:ピントを合わせることを目的としたレンズ。拡大はしない。

ルーペ(拡大鏡):大きく拡大することを目的としたレンズ。

このように、老眼鏡は近くのものにピントを合わせるものです。眼の状態(近視・遠視・乱視)や、見るものの距離により度数は様々です。見るものの大きさのままに見えます。

一方、ルーペは本来の大きさよりも大きく見えます。2倍・3倍などの倍率があり精密作業や裁縫などに向いています。

どちらを使えばいいの?

「違いは分かったけど、自分はどちらを使えばいいの?」

そんな方はこちらを参考にしてください。

もし近くが見えにくくて困っている場合は

①まず老眼鏡でピントを合わせる

それでも細かくて見えにくい場合は

②老眼鏡を掛けた上でルーペを使用する

また、「メガネを掛けなくても近くは見えるけど、細かいものを見やすくしたい!」という方は、

ルーペのみを使用する でもOKです。

ルーペを持つのが面倒な方へ

ハズキルーペは、手に持つルーペと異なり、メガネの形をしています。つまり、両手が自由使える!見える範囲が広い!といった特徴があります。

手芸やネイル、裁縫など細かい様々な作業に使いやすいルーペです。

さらにハズキルーペは様々な種類があります。

選べるレンズの大きさ3タイプ

ハズキルーペは、大きなレンズの【ハズキラージ】、標準レンズの【ハズキコンパクト】、小さなレンズの【ハズキクール】の3タイプの展開となります。

ハズキルーペ 選べるレンズサイズ3タイプ

上記3タイプ全てに「1.32倍率クリアレンズ・カラーレンズ/1.6倍率クリアレンズ・カラーレンズ」がラインナップ。

ハズキルーペ選べる倍率2タイプ

ラージタイプに1.85倍率が追加

さらに、大きなレンズの【ハズキルーペラージ】に1.85倍率のクリアレンズ・カラーレンズタイプが新たに加わりました。

最も拡大率の高い1.85倍率タイプはスマートフォンの操作や読書、手芸などでも大活躍間違いなし!

長時間のPC作業やスマートフォン操作、画面のまぶしさが気になる方はピンクブラウンのブルーライトカット55%カットのカラーレンズをお選びください。

ハズキルーペ クリアレンズ・カラーレンズ

ルーペの大きさ、レンズカラー、ルーペカラー様々なタイプから用途に合わせてお選びいただけます。

長時間使用しても疲れづらく、メガネの上からでもお使いいただけるため、大変人気の高い商品です。

購入を検討されている方は是非ご来店ください♪

関連記事

PAGE TOP