誕生石のお話 7月「ルビー」

そろそろ 梅雨明け 本格的な夏の到来です。

7月の誕生石は 「ルビー」 。

ルビーは ダイヤモンドの次に硬い石として「宝石の女王」とも呼ばれています。 誕生石としての意味は 「情熱」 「愛情」「威厳」を意味し、パワーストーンとしては「勝利を呼ぶ石」と言われ あらゆる危険や災難から持ち主を守ってくれると言われています。ルビーを身に付けるともはや100人力ですね!

よくお店でお客様に ルビーの色ってどんな色が1番いい色なんですか?と聞かれるのですがピンク系から深い赤色まで様々な色があります。

一般的に ピジョンブラッド(鳩の血)の色と呼ばれる深く透明な濃い赤のルビーが最高級と言われています。実際鳩の血を見たことないですけどね😅(笑)

色の好みは人それぞれですので実際はお客様がピンとくる石が1番かと思います😊

関連記事

PAGE TOP