【リフォーム】結婚指輪のリフォーム

お母様の形見の立て爪ダイヤと
ご自身の結婚指輪を使ってのジュエリーリフォーム。

亡きお母様が大切にされていたダイヤの立て爪リング。
このままのデザインでは着けることはないので、
何か形として残してあげたいとご相談を受けました。

そしてサイズが合わなくなり仕舞い込んだままだった
ご自身の結婚指輪。

その2つのリングを利用して、
アームの部分には結婚指輪を使い、
ダイヤは息子さんの将来のパートナーに譲っても
喜んでもらえるようにとすっきり可愛いデザインに。

婚約指輪は孫の代まで引き継いでも価値あるダイヤです。
故人の思いとともに継承していくと素敵ですね✨

関連記事

PAGE TOP