【オーダーメイド】18金 ゴールド ピンキー ダイヤリング

幸せを掴みとるピンキーリング

可愛らしく綺麗なダイヤとミル打ち(指輪の端のツブツブ)のデザイン。
重ね付け用で作成しています。

ミル打ちの正式名称は
ミルグレイン。
千の粒と言う意味です。

ミル打ちはタガネと呼ばれる専用の金具でコンコンと金槌で叩いて半球の粒を作っていく作業。

アンティークに多いデザインで
ミル打ちの始まりは、作り手が身に付ける人に幸せになって欲しい願いを形で表現する為に1000回タガネで打ち込んだのが始まりです。

気の遠くなるような作業ですが、腕の良い職人が一粒一粒丁寧に仕上げとても素敵な指輪になりました。

関連記事

PAGE TOP